【痩せ夜食No.1!】マイブレイクレッドスムージーに注目☆
近所で買えちゃう・通販でラク安!おすすめ夜食10種
夜の食事が体に及ぼす影響と回避法まとめ

閉じる

手軽・太らない・コスパOK!22時以降のおすすめ夜食を調査 » 夜の食事が体に及ぼす影響と回避法まとめ

夜の食事が体に及ぼす影響と回避法まとめ

「太るから夜遅くに食べてはいけない」という知識。もはや一般常識として扱われていますよね。しかし、その理由をきちんと知っている人は少ないのでないでしょうか。

ここでは太る理由やその回避法について、管理人の私が調べたことをまとめて紹介します。

夜の食事で太るワケ

太りたくない!と思うなら、夜食は極力避けるべき。

そもそも夜は、体が休息を求める時間帯なので、カロリーを消費すること自体が難しくなります。特に、眠る直前に食べたものはそのほとんどが脂肪になると考えた方がいいでしょう。

そのうえ、私達の体は、夜食を食べると遺伝子レベルで太りやすくなることが判明しつつあります。そのカギを握る「BMAL1(ビーマルワン)」の詳細も含めて、太るメカニズムをわかりやすく説明します。

>>夜食で太る理由をもっと詳しく

太るだけじゃない、夜の食事のリスク

夜食を常に食べていると、太る(=肥満)だけではなく、睡眠不足や糖尿病など、様々な健康被害のリスクが上がります。その名の通りの「夜食症候群」などは、もはや現代病のひとつとして警鐘が鳴らされている状態です。

夜食にどんな病気のリスクがあるか知っておけば、「夜中だけど何か食べたい…!」と思ったときに、自分で自分に待ったをかけられるかもしれません。

>>夜食が引き起こす病気のリスクをもっと詳しく

それでも食べたい!どんなものならOK?

食べない方がいい夜食ですが、夜中にどうしても食べたくなることはあるはず。そんなときは無理に我慢してストレスを溜めるより、上手に夜食を取り入れましょう。

深夜に食べても健康上の悪影響が少ない食べ物と、逆に体にとっておすすめできない夜食を、それぞれ紹介します。

>>夜中に食べるのに向いているものをもっと詳しく

空腹の紛らわせ方

夜の辛い空腹。しかし、健康上のリスクを考えると、むやみに夜食を食べるより、我慢できるようなら食べずにやり過ごした方がいいことも。

食べるのではなく、空腹そのものを紛らわせる管理人おすすめの方法を3つ、ご紹介します。

>>深夜の空腹を紛らわせる方法をもっと詳しく

スムージーの夜食おすすめポイントをもっと詳しく見る
マイブレイクレッドスムージーイメージ
低カロリーでコスパがよく、美容成分も入っていたら最高。そんな夜食10種を検証しました!
詳細はこちら