【痩せ夜食No.1!】マイブレイクレッドスムージーに注目☆
近所で買えちゃう・通販でラク安!おすすめ夜食10種
夜の食事が体に及ぼす影響と回避法まとめ

閉じる

手軽・太らない・コスパOK!22時以降のおすすめ夜食を調査 » 近所で買えちゃう・通販でラク安!おすすめ夜食10種 » 野菜スープ

野菜スープ

野菜スープはどんな風に役立つのか。特徴や夜食にいい理由、代表商品の実食レポートで紹介します!

野菜スープが夜食に良い理由

ダイエットや夜食で活躍するのがスープです。水分量が多いので、実際に食べている量は少なくても、お腹が膨らみ満足できます。さらに体も温まり、眠りにつきやすくなります。

レトルトの野菜スープであれば、保存場所や管理も手間いらず。お湯を注げば完成するというのが実にありがたいですね。

野菜スープの特徴

野菜スープは、適当な野菜と水、調味料を加えて、鍋でコトコト煮込めば完成です。野菜そのものの栄養素が無駄なく摂取できますし、食物繊維もたっぷりとれます。

調理次第で、トマト味やショウガ味、カレー味などいくらでもバリエーションができるのも魅力。食べ応えがありながらカロリーは控えめという、お利巧な食品です。

夜食に適しているか検証

野菜スープ

カロリー コスパ 美容成分

(27kcal)

(105円程度)
  • 食物繊維
  • 各種ビタミン・ミネラル

本来なら、野菜スープを自分で作り、小分けにして冷凍保存するなどストック処理をすれば、コストパフォーマンスも大きく上昇できたかもしれません。でも仕事が忙しい管理人には難しいところ…。

ここはお手軽に、コンビニやスーパーなどで売っているフリーズドライタイプの野菜スープを利用しました。

野菜スープの夜食、ダイエット食品としての口コミ

「一週間、ひたすら野菜スープを食べました。毎日料理するのは大変でしたが、シリコンスチーマーなどで工夫し乗り切りました。1週間で5キロの減量に成功し、野菜の効果を実感しています。」

野菜スープの実食レポート

カップにお湯を注いで完成という、とてもシンプルな夜食です。具材もたっぷり入っているので、食べたい欲求も満たされました。

コンビニで野菜スープを購入した時、驚いたのがその種類の豊富さです。それぞれのオリジナルブランドで季節のスープを展開しているため、選ぶのも楽しくなります。低カロリーのものも用意されているので、ダイエット中でも安心です。

スムージーの夜食おすすめポイントをもっと詳しく見る
マイブレイクレッドスムージーイメージ
低カロリーでコスパがよく、美容成分も入っていたら最高。そんな夜食10種を検証しました!
詳細はこちら