【痩せ夜食No.1!】マイブレイクレッドスムージーに注目☆
近所で買えちゃう・通販でラク安!おすすめ夜食10種
夜の食事が体に及ぼす影響と回避法まとめ

閉じる

手軽・太らない・コスパOK!22時以降のおすすめ夜食を調査 » 近所で買えちゃう・通販でラク安!おすすめ夜食10種 » うどん

うどん

夜食にうどんはどんな風に役立つのか。特徴や夜食にいい理由、代表商品の実食レポートで紹介します!

うどんが夜食に良い理由

少量でも満足できるのがうどんのメリット。また、風邪を引いた時など、お腹に優しいものとして食べられることからもわかるように、うどんは消化しやすい食品です。

温かいうどんにすれば、体も温まります。味付けのバリエーションも色々あるので、飽きがこないのも夜食にぴったり。

うどんの特徴

スーパーやコンビニなどで手に入りやすく、値段もそれほど高くないうどん。

白米やパンといった主食と異なりコシがあるため、自然と噛む回数も多くなり、満腹中枢が刺激されます。他の主食よりも満足感が強い食材と言えるでしょう。

小麦粉でできているのだから、カロリーや炭水化物もそれなりに多いのでは?と思いがちですが、白米と比較して、カロリーは2/3、炭水化物も半分以下(白米100gのカロリーが160kcal、炭水化物が37.1g。一方うどんはカロリーが105kcal、炭水化物は21.6g)。

うどんは白米よりもダイエットや夜食に向いている食材なんです。

夜食に適しているか検証

きつねうどん

カロリー コスパ 美容成分
×
(453kcal)

(105円程度)
  • ビタミン

うどんの種類はたくさんあります。今回はうどんの代表メニュー「きつねうどん」を作って食べました。

うどんの夜食、ダイエット食品としての口コミ

「食べ応えがあり、夕食にうどんを食べれば夜食は必要ないくらいでした。体重も2か月で3キロ減りました。辛い思いをせずに続けられそうです」

「夕食をうどんに置き換えました。3か月続けたところ、5キロ減。うどんを食べ続けるだけのシンプルなダイエットですが、うどん好きな私には合っていました」

うどんの実食レポート

油揚げをのせた温かいうどんです。どんぶり一杯をしっかり食べました。食べ応えがあり、満腹感は十分。体も温まります。

ただ、うどん1玉242キロカロリーと、油揚げ1枚116キロカロリー、その他の材料も諸々合わせて、合計453キロカロリー……。

普通の食事1食分に相当します。こんな夜食を食べ続けていたら、間違いなく太っちゃいますね。美味しいだけに残念!

スムージーの夜食おすすめポイントをもっと詳しく見る
マイブレイクレッドスムージーイメージ
低カロリーでコスパがよく、美容成分も入っていたら最高。そんな夜食10種を検証しました!
詳細はこちら