【痩せ夜食No.1!】マイブレイクレッドスムージーに注目☆
近所で買えちゃう・通販でラク安!おすすめ夜食10種
夜の食事が体に及ぼす影響と回避法まとめ

閉じる

手軽・太らない・コスパOK!22時以降のおすすめ夜食を調査 » 近所で買えちゃう・通販でラク安!おすすめ夜食10種 » こんにゃく

こんにゃく

夜食に、こんにゃくはどんな風に役立つのか。特徴や夜食にいい理由、代表商品の実食レポートで紹介します!

こんにゃくが夜食に良い理由

こんにゃくは1枚(300グラム)で20キロカロリー前後というローカロリー食材。「こんにゃくマンナン」という水溶性食物繊維が腸を刺激し、整腸作用と便秘解消に効果を発揮します。

ダイエットにおすすめとはいわれていますが、調理方法がちょっと煩雑ですね。田楽やおでん、煮物など、何らかの調理が必要になります。糸こんにゃくを麺にする方法もありますが、それでもお手軽とは言えません。

そこで便利なのが、こんにゃく麺。寒天やこんにゃくで作られた麺で、スープやソースに合わせれば立派な一品料理になります。見た目はラーメン、でも糖質やカロリーはほぼなし。夜食の強い味方です。

こんにゃくの特徴

低カロリーでローコストなこんにゃく。噛み応えのある食感なので、満腹中枢も刺激し、食べ過ぎを防ぐこともできます。

カルシウムや食物繊維が豊富で、糖質はほとんどナシ。ダイエットや糖質制限にうってつけの食材です。

夜食に適しているか検証

おどろき麺ゼロ

カロリー コスパ 美容成分
×
(83kcal)
×
(150円程度)
  • 食物繊維(グルコマンナン)
  • セラミド
  • 各種ビタミン・ミネラル

いくら低カロリー食材として優秀だとしても、こんにゃくをいちから調理して夜食にするのはちょっと面倒…。

そこで、既製品でこんにゃくを使っている商品を選びました。「おどろき麺ゼロ」というカップのこんにゃく麺です。

おどろき麺ゼロの夜食、ダイエット食品としての口コミ

「醤油スープのフォーみたいな味です。ラーメンとは違いますが、美味しいです。量はそれほどありませんが、小腹が空いた時に食べると結構お腹がいっぱいになります」

「こんにゃく麺とラーメンのスープ、もやしやネギを添えれば、立派なラーメンとして食べることができて、満足できます。スープには少し気を遣わなければいけませんが、麺とスープを合計してもヨーグルト1カップ程度。ダイエット中の夜食に最高です」

おどろき麺ゼロの実食レポート

「おどろき麺ゼロ」は、インスタントラーメンと同じような調理法で完成します。こんにゃく麺独特のプルプル食感が歯ごたえ抜群。スープも美味しくて、「しっかり食べた!」という満足感があります。

この満足感で驚きの低カロリーなのですが、インスタント食品にありがちな、塩分量がちょっと気になります。健康や美容面から考えると、毎日食べ続けるものではなさそうです。

一食分の金額も安いとは言い難いですね。

スムージーの夜食おすすめポイントをもっと詳しく見る
マイブレイクレッドスムージーイメージ
低カロリーでコスパがよく、美容成分も入っていたら最高。そんな夜食10種を検証しました!
詳細はこちら